土壌改良材の必要性とは|有機堆肥「森の富植土」は、神奈川の株式会社ワコーグリーンが販売しています。

森の富植土

faq

Q

土壌改良材の必要性とは

質問 あくまでも趣味ですが、2年ほど前から家庭菜園をはじめて庭で野菜を育てています。
元々お花は好きでよく年中家の中に飾っていましたが、鉢植え以外で野菜を育てるのははじめての経験です。
先日取引先と飲む機会があり、そこで家庭菜園の話になり、家で昔からいろいろな野菜を育てているという取引先の偉い人から土壌改良材を活用すれば良いと言われました。
本当はもっとその話を詳しく聞きたかったのですが、聞けないまま会は終了してしまいました。家庭菜園に土壌改良材が必要な理由にはどのようなことがあるのでしょうか?
これまで予想以上に上手く育った野菜もあれば、食べるところまで育たなかった野菜もあり、できれば全ての野菜をしっかり育てたいと思っています。

yajirusi

A

土壌改良材には多くのメリットがあります

土壌改良材の使用には、野菜を育てるための土地を理想的な状態にできるという効果があります。
野菜が育つには、通気性がよく水はけがよい土地でなければいけません。他にも、保肥力に優れていて病原菌や害虫が発生しにくい土地でなければ、上手く野菜を育てることは難しいです。
加えて、pHが適当であり腐食が多く有益な微生物が存在する環境にできれば、野菜を育てるには理想的であります。土壌委改良材を使用して、土地を的確にお手入れすれば、野菜が上手く育ち、期待している以上の美味しい野菜がつくれる可能性を高めることができます。

PageTop