土壌改良材や堆肥を使わずに野菜作り|有機堆肥「森の富植土」は、神奈川の株式会社ワコーグリーンが販売しています。

森の富植土

FAQ

土壌改良材や堆肥を使わずに野菜を育てることはできませんか?
野菜を自宅の庭で栽培したいと考えていて、その際には土壌改良材や堆肥を使うと良いと聞きました。
そこで素朴な疑問が浮かんできて、それは土壌改良材や堆肥は絶対に必要なのかということです。
これらを使わずに野菜を育てることはできないのかどうか教えてください。

answer

美味しい野菜を育てるために土壌改良材や堆肥は必要不可欠です
野菜を育てるための堆肥などの必要性に疑問を感じている人がいるかもしれません。
私達は野菜を栽培している農家であり、美味しい野菜を育てるために常に工夫してきました。
野菜に関する質問を受けることが多く、この前は土壌改良材や堆肥の必要性について聞かれました。
もちろん、堆肥や土壌改良材を使わずに野菜を育てることは可能であり、そのような農法は存在しています。
しかし、それではうまく栄養を供給することができず、土作りに時間がかかってしまうため、手っ取り早く効率的に野菜を栽培したいならば土壌改良材や堆肥を使った方がよいと説明したところ、こちらの方には納得してもらいました。
このように野菜の栽培を考えているならば、やはり土壌改良材や堆肥は欠かせない存在であると考えたほうがよいでしょう。
その方が土壌にしっかりと栄養を供給することができ、美味しい野菜を育てやすくなります。

PageTop