土壌改良剤はどれを選んでも一緒なの|有機堆肥「森の富植土」は、神奈川の株式会社ワコーグリーンが販売しています。

森の富植土

FAQ

Q

土壌改良剤はどれを選んでも一緒なの?

質問 肥料とは違って、土壌改良材は農作物などを作るのに適した土壌がつくれるということで、趣味として大事にしている菜園に使用しようと考えているのですが、土壌改良材はどれを選んでも得られる効果は一緒なのでしょうか?
そうだとすれば通販で安価な商品を選ぼうと思っています。分かりやすいご回答を頂戴できるとありがたいです。

FAQ

A

土壌改良剤に主に4つの種類があります

土壌改良材には種類があり、主に「有機質資材」「無機質資材」「普通肥料」「高分子化合物」に分けられます。
有機質資材は、土壌改良の基本となる資材で、土壌の通気性や透水性の改良に加えて、保肥力の向上効果や微生物を活性化させる効果などを得ることができます。
無機質資材は、土壌の保肥力と通気性や透水性を高めるための資材と、アルカリ性に傾いた土壌の改良のための2つに分けられます。
石灰肥料は普通肥料に分類され、アルカリ性に傾いた土壌の改良に用いられます。
高分子化合物は、主に土壌の団粒化を促すために使用されていて、目的によって土壌改良剤は使い分けなればいけません。

PageTop