土壌改良材の選び基準|有機堆肥「森の富植土」は、神奈川の株式会社ワコーグリーンが販売しています。

森の富植土

faq

土壌改良材はどのように選ぶかの基準はありますか?
私は地方の出身で、母が作る家庭菜園の野菜を食べて育ちました。就職を気に東京に出てからは野菜の値段の高さにびっくりで、モリモリと食べれなくなりました。地元の野菜が恋しいと母に話すとベランダ菜園でプランターでも育つ野菜はあるから試してみたらと聞いたので早速プランターと、土、種を買って試しました。種を植えた時期が遅かったのもあり、初年度はいまいち育ちませんでした。2年目は時期を見て種を植えましたが、簡単に育つと言われるズッキーニやプチトマトでさえサイズが小さくて味が悪くがっかりしました。日当たりは悪くありません。土が悪いのかと思い、土壌改良材を試したいのですが、選ぶ基準があれば教えてください。

answer

有機肥料で微生物の増加やバランスを整える効果があるものがおススメです
土壌改良材といっても沢山の種類があります。土の中のバランスを整えるためには化学肥料ではなく、栄養分が豊富な土壌になるよう有機肥料を選びましょう。植物に良い働きをする微生物を増やすための土壌改良に有効な有機堆肥があります。土がふかふかに、水はけもよくなり、野菜の味も大きく変化します。
プランター、家庭菜園、畑と問わず使用でき、効果を発揮しますので試してみてください。

PageTop