雨期の野菜の改善方法|有機堆肥「森の富植土」は、神奈川の株式会社ワコーグリーンが販売しています。

森の富植土

FAQ

雨が多いせいか美味しい野菜が出来ません。何か良い改善方法はありませんか?
新築の家を購入してから始めた家庭菜園も3年目になりました。1年目はプチトマトとナスをしましたがまあまあでした。2年目は種類を増やしましたが、それなりに美味しい野菜ができ満足でした。3年目の今年は雨が多かったせいもあり、水っぽかったり、いつもよりサイズも小さくうまくいきませんでした。仕事が忙しかったので種を植える時期もちょっと遅かったのも影響したかもしれません。野菜作りの難しさを痛感しています。美味しい野菜を作るために良い改善方法があればアドバイスをお願いします。

answer

土壌改良材を混ぜてはいかがでしょうか?
家庭菜園やベランダ菜園、農家、農園の土壌改善に大変効果のある土壌改良材として注目されている有機堆肥があります。剪定木を再資源化して作ったもので、強い緩衝性に富み、PHの急激な変化や化学肥料のやりすぎ、温度変化などの環境の変化に対応する能力が高い有機肥料です。この有機堆肥を野菜の植え込み時に土壌に対して3割程度混ぜこむことで野菜が元気になり、野菜の美味しさ、成長の大きさに明らかな変化を感じることが出来ます。100%天然成分のミネラル液を混ぜ約4か月寝かせ、撹拌発酵させたものですので、一般的な肥料が持つ嫌な匂いがないのも特徴です。

PageTop