品評会情報|【森の富植土】有機堆肥・土壌改良材・家庭菜園・ベランダ菜園・農家・農園・園芸・土壌EC改善・連作障害・塩害の改善

トップページ
「品評会」情報
品評会情報

「森の富植土」を使用した野菜が、海老名市の優等賞を受賞しました。

平成23年10月20日、神奈川県海老名市の農家が当社販売元の「森の富植土」を使用・収穫した野菜を海老名市主催の品評会に出品し、優等賞(最高位)を受賞しました。

◇以下は、収穫された農家からの評価を掲載します。

(1)栽培について
●栽培はあまり手間をかけることなく、大変良い作物が出来上がった。
●今までの出荷と比べ、品物が良品のため、手間もかからず、大変楽になった。
(2)作物について
●「ニンジン」
商品にならないような悪い品物が例年に比べ、非常に少ない。発芽も良く、播種したものの失敗が少なく、形・大きさ・色つやが良く、味も甘くて美味しく出来た。その結果、海老名市主催の品評会では、専門家による審査で「優等賞」に選ばれた。
●「ブロッコリー」
花蕾は、形が丸く、大きさは手頃で硬く、色つや・味も良かった。病害虫の被害がほとんどなく、品評会では1等賞をいただいた。多くの生産者からも良い品と評された。
●「サツマイモ」
形・大きさ・色つや・味が良く、収穫量も多く、品評会では1等賞をいただいた。
(3)販売について
●JA直売所(海老名・寒川・藤沢)販売では、自信を持って出荷することが出き、ほとんどの品物が良質なため、出荷日に完売する日が多い。
●生産量も多くなったので、JAの販売直売所1店から3店とし、自宅でも直売を始め、販売箇所を広げた。消費者の評判が良く、短時間で売り切れる状況が続いており、自宅直売も購入者から感謝されることが度々あった。

平成23年6月、神奈川県海老名市の農家が環境に優しい有機肥料「森の富植土」(もりのふしょくど)を使用し、トウモロコシ「ゴ−ルドダッシュ」を収穫されました。

◇収穫された農家から、次の通り高い評価をいただきました。

(1)栽培について
●土がフワフワになり、雑草がほとんど出ず、作業の手間がかからなかった。
●梅雨時でも生育状態が良く、例年に比べ病害虫がほとんどなく、消毒作業が省けた。
●同業者のなかでも、トップクラスの早さで出荷ができた。
(2)作物について
同じトウモロコシ農家より身が太く、頭の先まで大粒がびっしり付いており、粒の甘み・柔らかさ・食感等が良かった。
(3)販売について
●直売所の出荷が多く、販売については、ほとんど良品で完売した。
●リピーターが絶えず、再注文が殺到した。
なお、同肥料は、現在、東日本大震災による冠水被害を受けた宮城県仙台市若林区の水田地域で、土壌改良実験が行われ、現地の農家からも「豊かな田園がよみがってほしい」と復興への期待が寄せられています。